ゴルフ

日本人女子ゴルフ選手に100万円の罰金で日本ゴルフファン「時代錯誤的な規定だ」=韓国報道

日本人女子ゴルフ選手に100万円の罰金で日本ゴルフファン「時代錯誤的な規定だ」=韓国報道
——————————————————————
日本女子ゴルフの強者、渋野日向子(日本)が日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)のツアー大会への参加義務規定を違反し、100万円の罰金を課せられて議論が広がっている。

 JLPGAツアーは6日、茨城県茨城ゴルフクラブで開幕された今季初のメジャー大会である「ワールドレディースチャンピオンシップサロンパスカップ」(賞金総額1億2000万円)に参加しなかった渋野に罰金100万円を科した。

 渋野は2019年の同大会の優勝者で、昨年は新型コロナの影響で大会が開かれなかったため、今年までディフェンディングチャンピオンの資格を保有している。JLPGAツアーの規定では、前回の優勝者が特別な理由なく大会に出場しなかった場合、100万円の罰金を科すことになっている。2013年、女子プロゴルファーの横峯さくらが姉の結婚式参加で3ツアーチャレンジ大会に参加せず、100万円の罰金を払ったことがある。
Video: https://youtu.be/paXzaGvnGek

おすすめゴルフスクール!